スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

北朝鮮の核問題 韓国や中国と協議する方針 

北朝鮮が核を手放すのは難しいと思われますが、
6カ国協議では非核化に繋がるような会談をしてほしいです。
日本による韓国併合については、日本と韓国が和解に近付いているのは
嬉しいですね。
韓国のユ・ミョンファン外交通商相は、ソウルを訪れている日本人記者団に対し、北朝鮮の核問題を話し合う6か国協議について、「北朝鮮が非核化の意思を行動で示すことが大事だ」と述べたうえで、この問題をめぐって26日から議長国の中国側と協議を行う考えを示しました。


この中で、ユ・ミョンファン外交通商相は、6か国協議の議長で、さきに北朝鮮を訪れた、中国外務省の武大偉特別代表が、26日から韓国を訪れ、韓国側の担当者と会談する予定があると述べました。

そのうえで、ユ・ミョンファン外交通商相は、6か国協議について、「会談のための会談では意味がなく、北朝鮮が非核化の意思を行動で示すことが大事であり、あす、中国側と話し合うつもりだ。北朝鮮の非核化に向けては、具体的なロードマップを持って、中国側と協議することが重要だ」と述べました。

また、ユ・ミョンファン外交通商相は、日本による韓国併合から100年になるのを機に閣議決定された菅総理大臣の談話について、「韓国の国民の意思に反した併合に言及したことは、歴史認識のうえで一歩進展しており、評価する」と述べました。

そして、総理大臣談話で韓国側に渡すとした朝鮮半島由来の図書について、「国民は歓迎しているが、日本国内の手続きもあり、時間はかかると思う。ただ、韓国としては早急に返還してほしい」と述べました。

北朝鮮の核 韓国と中国協議へ - NHK
カテゴリ : 韓国・北朝鮮
2010-08-25(Wed) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。