スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

パキスタン洪水、被災者およそ2000万人に 被災者の疲労はピークに 

被災者も多く、村も水につかってしまっているため、
元通りの生活ができるまでの時間はかかりそうです。
しかし、被災者の方の疲れを少しでもいやしてあげられるように、
物資や医療の支援がもっとできれば良いです。
パキスタンで7月下旬から続く洪水の被災者は、およそ2,000万人に達した。現地では、国際的な支援が進められているが、物資が足りないなど、被災者たちの苦しい状況が続いている。
パキスタン南部のサッカルでは、住民たちは、洪水で家や土地を失い、苦しい避難生活を強いられている。
広大な畑は、北部を襲った1カ月間の大雨により、完全に川となってしまっている。

そして、村があった場所も、完全に水に漬かってしまっている。
高校では、被災者のために、学校の教室を開放している。
子どもが床の上で寝る一方で、家畜を持ち込むなど非常に衛生状態が悪くなっている。
家畜は、被災者に残された数少ない財産だが、避難所の衛生状態は日を追うごとに悪化している。


被災者たちの疲労も、ピークに達している。
被災者は、「6日前に出産したが、肥立ちが悪く何もする気力がない」と話した。
被災者には、小麦などの食料配給のほか、NGO(非政府組織)の医療支援などが続けられているが、十分とはいえない状況。

パキスタン史上最悪の洪水による被災者は、およそ2,000万人で、その多くが生活を再建する見通しを立てられないでいる。
パキスタン洪水 被災者およそ2000万人に 国際的な支援も物資不足など苦しい状況 - FNN

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。