スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

金総書記の訪中はジョンウン氏の後継体制のため 

金氏らが訪中したことが、現地には大きな影響を与えたようですね。
後継者問題も大切なのでしょうが、
自分の息子ばかりでなく国民や世界にもっと目を向けたらいかがでしょう。
韓国政府当局者は27日、北朝鮮の金正日総書記の訪中について、権力継承の環境づくりを念頭に置いた「(北朝鮮)国内向けの行動」との見方を示した。

 同当局者は、北朝鮮にとって喫緊の課題が「権力継承を問題なく行うこと」だと指摘。9月上旬に朝鮮労働党代表者会が招集されることから、今回の訪中は、金総書記の三男ジョンウン氏の後継体制づくりが本格化することの「布石としての意味がある」とした。

 また訪中を通じ、中国からジョンウン氏の後継体制について承認を受けることよりも「北朝鮮の軍部や政界、国民を意識した行動ではないか」と述べた。

 金総書記が北京を訪れるかどうかは「分からない」としている。

金総書記の訪中は「三男の権力継承にらんだ国内向け」 韓国政府当局者 - MSN産経ニュース
カテゴリ : 韓国・北朝鮮
2010-08-27(Fri) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。