スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

韓国の北朝鮮への支援、米は前向き、重機は慎重に 

支援物資についての批判が出るなんて、珍しい事例かもしれませんね。

相手が数々の問題を抱える北朝鮮なので、批判が出ても仕方がない感じですが。

韓国で米が余っているのなら、米の支援は良いかもしれません。

セメントや重機などは、まだ慎重に検討しているようですね。
玄仁沢(ヒョン・インテク)統一部長官=写真=は8日、北朝鮮の水害支援要請を受け、コメ支援を限度内で前向きに検討していることを明らかにした。

玄長官は同日、国会外交通商統一委員会に出席し、北朝鮮が4日に赤十字のチャンネルを通じコメ・セメント・掘削機などの支援を求めてきたことに関する各議員の質問に対し、「大韓赤十字社は100億ウォン(約7億1500万円)相当を支援することにした。あちら(北朝鮮)が要請してきたので、コメは限度内で前向きに検討している」と答えた。

しかし、支援規模はまだ決まっていないとしている。また、「政府が行う大規模な食糧支援は検討していない。ただし、緊急支援的な意味合いを持つ水害支援については、政府は人道的な次元から行わなければならないと考えている」と述べた。

セメント支援については「少々は考えている」と支援の可能性を残し、それ以外の品目については「検討していない」と重機支援などは容易でないことを示唆した。


 この日、国会では対北朝鮮コメ支援を前向きに検討すべきという声が相次いで上がった。パク・ヒテ国会議長は「北朝鮮の姿勢変化が重要。姿勢さえ見せれば可能だと思う」と述べた。

パク議長は同日、民族和解協力汎国民協議会が「ドイツ統一の経験と韓半島(朝鮮半島)統一ビジョン」をテーマに開催したシンポジウムに出席し、「韓国はコメが余り、保管に頭を抱えているのに、北朝鮮はコメがなく、餓死する人がいる。だが、公式に『送ってくれ』と言わないので、送ることができない状態ではないか。こちらが一生懸命やっているからといって成果が挙がるものではなく、北朝鮮が呼応し、一緒に努力しなければならない。そうさせるのが統一の主要手段」と言った。

与党ハンナラ党の安商守(アン・サンス)代表も同日の党会議で「北朝鮮の水害支援要請は、行き詰まった南北関係の扉を開くチャンスだ。特に、コメ支援問題については政府も肯定的な結論を出してほしい」と強調した。


 しかし、ハンナラ党のユン・サンヒョン議員は、同じ日の外交通商委員会で「コメは北朝鮮にとって軍需物資であると同時に戦略物資だ。北朝鮮に対し、非常時の食糧・生活必需品・医薬品などは大規模に支援してもいいが、コメは送ってはならない」と主張した。

また、「コメと共に北朝鮮がセメントや重機を要請したのは、平壌に10万世帯分の住居を建設するという事業に関係がある。北朝鮮がこの事業を金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男・ジョンウン氏の政治功績として掲げようとしていることは、統一部も分かっているのでは? 北朝鮮の後継者世襲を支援することになるのに、なぜ前向きに検討するのか」と批判した。


対北支援:コメ前向き、重機は消極的 - 朝鮮日報
カテゴリ : 韓国・北朝鮮
2010-09-09(Thu) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。