スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

アメリカの北朝鮮への対応、制裁と対話で臨む方針 

アメリカは制裁や対話といった方法で北朝鮮に接していくようですが、
肝心の対話の実現が難しいようです。

北朝鮮に出方次第、というところでしょうか。

北朝鮮は後継者や水害の問題を抱えていますので、
早期の対話は難しそうですね。
 来日している米国のボズワース北朝鮮担当特別代表は15日、都内のホテルで記者団の取材に応じ「北朝鮮に対して制裁と対話の2本立ての戦略で臨む方針に変わりはない」と強調した。米朝対話などを進めるには「北朝鮮の具体的な決断と行動が必要」と述べ、北朝鮮が核放棄に向けて具体的に行動すべきだとの認識を示した。

 ボズワース氏は2国間対話については「可能性は排除しない」としたものの、早期の開催には否定的な見解を示した。その上で、北朝鮮が求める国連安全保障理事会の制裁解除について「議論するのは時期尚早だ」と述べ、解除に向けた協議には応じない姿勢を示した。

 ボズワース氏は訪日に先立って韓国を訪問。15日には中国を訪れ、朝鮮半島情勢について同国政府当局者らと協議する予定だ。


対北朝鮮、制裁・対話戦略を継続 米特別代表 - 日本経済新聞
カテゴリ : 韓国・北朝鮮
2010-09-15(Wed) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。