スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

中国の観光相会合での訪問を辞退 国交相は「諸般の事情」と説明 

中国側は日本に対して様々な対抗措置をとっていますし、
訪問を受け入れることでまた中国の反発が悪化しそうなので辞退したのでしょうか。

中国からの観光客拡大は、今はちょっときついかもしれませんが
今後観光客を増やせるようにいろいろ手を打ってほしいですね。
馬淵澄夫国土交通相は21日の閣議後会見で、奈良市で22日に開幕するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の観光相会合での中国側との接触を中止する意向を明らかにした。沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近での漁船衝突事件を巡る中国政府の一連の対抗措置を念頭に入れた対応とみられる。

 中国側は、国家旅游局の祝善忠・副局長が出席する予定で、ホスト国として会議を取り仕切る馬淵氏への表敬訪問が予定されていた。

 馬淵氏は会見で「有意義な意見交換の場だと考えていたが、諸般の事情で見合わせる」と説明した。その上で「(訪日観光客拡大における)中国市場への期待は変わらない。状況をみながら我々の方針を進める」などと話した。

漁船衝突:対中接触中止へ 観光相会合で馬淵国交相 - 毎日新聞
カテゴリ : 中国の話題
2010-09-21(Tue) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント 
最新トラックバック 
月別アーカイブ 
検索フォーム 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。